弁護士 テラバヤシのウェブサイト

弁護士 テラバヤシのウェブサイト

メニュー

インフォメーション、近況など。

22 Sep 2020

ご挨拶と自己紹介の欄に、新しく導入したサービスについて追記いたしました。

どうぞご覧の上、お問い合わせいただけると幸いです。
お名前:
コメント:
25 May 2020

新型コロナウイルス肺炎による緊急事態宣言を受けて当事務所が原則的に閉鎖となっておりましたが、6月1日より、(全面的にとはいえないものの)業務が概ね再開されることとなりました。


法律相談に関しましては、事務所方針に合わせて、原則として、電話、zoomでご案内させていただきます。
ただし、お申し込みの際に面談相談が必要と考えた場合には、面談相談をご提案させていただきます。

電話、zoomでの相談は無料となりますが、面談相談に関しましては法律相談料が発生いたしますので、ご了承くださいませ。

・現在、事務所のお電話は以下の回線でお受けしております。
080-8032-9901、080-9504-1902、080-1058-9884

・寺林への法律相談のお申し込みは、当サイトのお問い合わせフォームをご利用いただくのが一番迅速にご対応できるかと存じます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

22 Apr 2020

 DV被害者の方のうち、一定の要件を満たす方は、特別定額給付金を居住地で受け取ることができるようです。


下記からご確認ください。


http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/pdf/20200422_3.pdf


6 Apr 2020

<事務所の業務停止のお知らせ>


政府が4月7日に緊急事態宣言を出す見込みとなり、それを受けて、所属する北千住パブリック法律事務所が、緊急事態宣言の対象期間中に業務停止することとなりました。

・この間の法律相談のお申し込みについては緊急のもの以外はお受けできませんので、ご了承ください。
・緊急のご相談のお申し込みにつきましては、当サイトのお問い合わせフォーム又はリーガラスサイトのお問い合わせフォームをご利用ください。追って返信をさせていただきます。
・面談相談のお申し込みに関しては、業務停止終了後にさせていただくか、あるいはスカイプやLINE、メッセンジャーのビデオ通話によりさせていただくこととなります(この場合には、法律相談料が発生しますので、ご了承ください)。

新型コロナウィルス肺炎の流行に伴い、対応を変更させていただいておりますが、何卒ご了承いただきたく存じますので、よろしくお願い申し上げます。

1 Apr 2020

<新型コロナウィルス肺炎の流行拡大を受けての対応>


新型コロナウィルス肺炎の流行拡大を受けて、当面の間、新規の面談相談のご要望に関しては、

・スカイプ
・LINEのビデオ通話
・フェイスブックメッセンジャーのビデオ通話

のいずれかを利用して実施することとさせていただきます。

法律相談料につきましては、相談の際にお伝えする振込先にお振込みください。
後程領収書を当事務所より送付させていただきます。

感染リスクを避けつつも法的サービスを損なわないようにするための措置となります。
どうぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

26 Mar 2020

 新型コロナウィルス肺炎による週末の外出自粛要請や東京都における感染拡大リスクを受けて、3月27日から4月5日までは、面談相談をお受けしないこととさせていただきます。


お急ぎの方には、電話相談、メール相談で対応致します。

回答内容は一般的なものとなりますので、ご了承くださいませ。

お名前:
コメント:
28 Feb 2020

事務所のコラムに寄稿しました。よろしければご覧ください。

  

http://kp-lawblog.jp/?eid=341



お名前:
コメント:
4 Jan 2020

 

ゴーン弁護団の高野隆弁護士が明かした、ゴーンさんとのやりとりです。

真摯な言葉が伝わります。

是非お読みください。


http://blog.livedoor.jp/plltakano/archives/65953670.html


2 Jan 2020

皆様、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。


多くの皆様から、破産者マップ弁護団に対して、モンスターマップに関するお問い合わせを頂いております。

弁護団としては情報収集を行っております。

ただし、クラウドファンディングで集めた資金については目的外使用が禁止されておりますので、この点はご理解いただきたく思います。


よろしくお願い申し上げます。

19 Nov 2019

 お久しぶりです。

弁護士ドットコムの取材に答えました。

ご覧ください!


https://www.bengo4.com/c_18/n_10406/


18 Jun 2019

 弁護士ドットコムの取材に答えました。


居酒屋で気持ち悪くなって「場ゲロ」、罰金1万円はちょっと高すぎないか?|弁護士ドットコムニュース | https://www.bengo4.com/c_23/n_9772/


ご覧いただけると嬉しいです。

お名前:
コメント:
19 Mar 2019

 破産者マップの件で、テレビ朝日から取材を受けました。

3月20日朝の羽鳥慎一モーニングショー内で、私のコメントが出ます。

お時間がある方は、どうぞご覧ください。

お名前:
コメント:
18 Mar 2019

 過去の破産者情報をインターネットで拡散させる悪質サイトの破産者マップというものがあります。

名誉毀損、プライバシー侵害とともに、過去の破産者だけでなく、その家族の生活もどん底に落とすものです。


このような有害なサイトを撲滅させるべく、クラウドファンディングを始めました。


ご支援を賜りたく思います。

よろしくお願い申し上げます。


https://legalfunding.jp/project/4


13 Mar 2019

 花粉の季節の東京です。


私はひどい花粉症で、アレルギー性の咳喘息も持っています。

この季節は毎年憂鬱です。


昨年から花粉症の舌下免疫療法を始めたので、今年は飛散量が多い割に症状はまだマシで、目がかゆいのが一番辛い、という程度ですが。


帰宅したら、洋服や髪から花粉を全部落とさなければなりませんし、布団を干したくても干せません。

ちょっとストレスがかかります。


拘置所の中にいると、投薬は基本的にジェネリックになってしまいます。

花粉症の場合、申請すれば、もしかするとアレグラくらいは出して貰えるのかもしれませんが、私にはアレグラは弱すぎて効きません。


ということは、私が犯罪の嫌疑をかけられて、拘置所に勾留されることになったら、なんら必要な治療も受けられず、ひどい体調不良に長いこと苦しむことになるわけです。


人権侵害だなあ、と思うのでありました。

お名前:
コメント:
1 - 2 - 3 - 4
弁護士 寺林智栄